06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Regno's Cafe

  // 

日々感じたこと、デジカメで撮影した写真などをアップしていきます。 よろしくですm(__)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

7月23日現在 POG指名馬の経過 

7/23現在 POG指名馬の経過

1:キングオブブルース・牡(アグネスタキオン×ディクシースプラッシュ)
やや、脚に不安を抱えているとのこと。
年内デビュー目指して、じっくりと調整してほしい。

2:アドマイヤワールド・牡(フレンチデピュティ×ディアボレッサ)
情報不足。

3:オースミオーカン・牡(フサイチコンコルド×ホッコーオウカ)
7/16 小倉・新馬・千二3着。1:09.7<上3F:35.0>(良・石橋守JK)
次走は、8/6小倉・芝千二を石橋守JKで予定。

早くマイルから千八を使って欲しい・・・

4:ピンクカメオ・牝(フレンチデピュティ×シルバーレーン)
7/1 福島・新馬・千二1着。1:10.8<上3F:35.8>(稍重・後藤JK)
7/22 新潟・マリーゴールド賞・千四2着。1:22.5<上3F:35.9>(良・蛯名JK)

順調に賞金加算。
次走は、新潟2歳Sの模様。
マリーゴールド賞1着馬は未出走の予定で、チャンス。

5:ファーストチェア・牝(ジャングルポケット×マイケイティーズ)
脚部不安らしいです。


6:グレインアート・牡(スペシャルウィーク×ミルグレイン)
ゲート試験合格。
8/13・札幌新馬戦・千八を目標。

7:パッションレッド・牝(アグネスタキオン×レッドチリペッパー)
8:ケイエスユリ・牝(チーフベアハート×ダービーキングダム)
情報が不足しています。。
スポンサーサイト

テーマ: POG

ジャンル: ギャンブル

POG  /  tb: 0  /  cm: --  /  △top

各馬への期待 

1:キングオブブルース・牡(アグネスタキオン×ディクシースプラッシュ)
菊花賞馬デルタブルースの半弟。
父:アグネスタキオンになり、仕上がり早で秋頃には出走できるか・・・
やや脚が弱い模様

2:アドマイヤワールド・牡(フレンチデピュティ×ディアボレッサ)
お馴染みアドマイヤ軍団からの一頭。
入厩までには時間がかかりそう。。

3:オースミオーカン・牡(フサイチコンコルド×ホッコーオウカ)
オースミハルカの全弟。
京都マイルでのデビュー予定戦は、除外。
札幌で立て直してのデビュー濃厚。

4:ピンクカメオ・牝(フレンチデピュティ×シルバーレーン)
福島で、7月1日デビュー1着。1:10.8<上3F:35.8>(稍重・後藤JK)
中団からあっさり抜け出すも、レースレベルは低そう。
マイルで1度使って欲しい。

5:ファーストチェア・牝(ジャングルポケット×マイケイティーズ)
アドマイヤムーンの半弟。
クラシックには間に合うよう、年内デビューを。

6:グレインアート・牡(スペシャルウィーク×ミルグレイン)
NHKマイルC2着ファイングレインの半弟。
札幌デビュー濃厚。

7:パッションレッド・牝(アグネスタキオン×レッドチリペッパー)
姉のバーニングレッドは故障しているが、コツコツ稼いでほしい。
まだまだ育成中。

8:ケイエスユリ・牝(チーフベアハート×ダービーキングダム)
HNの由来になっているダービーレグノの妹。
とにかく無事に。

テーマ: POG

ジャンル: ギャンブル

POG  /  tb: 0  /  cm: --  /  △top

POG指名馬一覧! 

Free-Style FARM 様のところで実施されています、POG指名馬一覧です。

1位:キングオブブルース・牡(アグネスタキオン×ディクシースプラッシュ)
2位:アドマイヤワールド・牡(フレンチデピュティ×ディアボレッサ)
3位:オースミオーカン・牡(フサイチコンコルド×ホッコーオウカ)
4位:ピンクカメオ・牝(フレンチデピュティ×シルバーレーン)
5位:ファーストチェア・牝(ジャングルポケット×マイケイティーズ)
6位:グレインアート・牡(スペシャルウィーク×ミルグレイン)
7位:パッションレッド・牝(アグネスタキオン×レッドチリペッパー)
8位:ケイエスユリ・牝(チーフベアハート×ダービーキングダム)

各馬へのコメントは後日upします!

テーマ: POG

ジャンル: ギャンブル

POG  /  tb: 0  /  cm: --  /  △top

中田英寿引退。 

孤高の天才といわれた中田英寿選手が引退表明。
彼自身は、W杯ドイツ大会をもって現役を引退すると決めていたらしい。彼への評価は賛否両論あるだろうが、わたくし自身としては、賛の方である。
技術だけでなく、メンタル的な強さも兼ね備えていたと思う。
今後も、日本サッカー界の為に貢献してもらいたい。

テーマ: 気になるニュース

ジャンル: ニュース

日記  /  tb: 0  /  cm: --  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。